モビットの利用

モビットの利用

ネットで申込みが気軽に出来ると評判の銀行系カードローンのモビットですが、借入れをする際にはコマーシャルだけでは分からない注意点があります。

 

まず、この「Webだけで完結できる」という条件を満たしているのは、社会保険証や組合保険証を持っているということが最初の条件となります。同じ保険証でも、学生や自営業者でも持つことができる国民健康保険証ではこの申込み方法を利用することができないのです。

 

そして「最速の融資」については、銀行の営業時間に基づいているので、窓口が終了してしまってからでは翌日扱いの融資となってしまうので、他の同じような消費者金融とならば、大差はなくなってしまいます。

 

融資を申し込む際には、モビットに限らず申込みのタイミングと融資のタイミングについては前もってチェックしておいた方が良いでしょう。モビットも貸付審査についてですが、他の借入額チェックの為の仮審査とは違い、短時間の本審査であるためにもし嘘偽りがあった場合には、他の消費者金融からも借入れが難しくなってしまうということを注意してください。

 

定年後に年金生活をしている場合にも貸出しは行っていないようです。利便性がありハードルが低く見える場合でも、事前に確認をしておくことが必要です。